Menu

Top > 製品 > KTS・ネック・サポート・ロッド

KTS Neck Support Rods KTS・ネック・サポート・ロッド

ネック・サポート・ロッド、トラスロッドは製作者向けの商品のため、一般販売はしておりません。

Line Up

Titanium Neck Reinforcement Bar

KTS が永年蓄積してきた冷間圧延加工技術により、高純度チタニウムワイヤーロッドから成形されたフラットバーはネック補強材としての、最適な弾性、すなわち素材が応力を受け変形した時に元に戻ろうとする性質を持つことになる。生きたネックを常に変形させようとする、弦の張力、あるいは、温度、湿度等の外部環境の変化に、KTS Ti- Reinforcement は、常に直線であろうとするその弾性により対抗する。これは、ネックに変形が生じた場合に於いても、トラスロッドによる調整をバランス良いものにする効果がある。 数万本に及ぶメーカーへの出荷、クレームゼロの実績を基に、我々はこの KTS Ti- Reinforcement を、自信を持ってお奨めするものである。


SPECIFICATIONS: 6.0m/m (w) X 3.0m/m (t) X Length

使用メーカー及びブランド
Ibanez Guitars, MTD (Michael Tobias Design) Bases, Atelier Z, Moon Guitars, Fender USA, Spirit Guitars (USA), FERNANDES, G-Life Guitars

Titanium Truss Rods

トラスロッドの材質をチタンにすることにより、まず確実に言えることは、従来のトラスロッドと比べてネックが軽量になるということである。ネックの質量が変わることにより振動伝達効率に変化をもたらすことはまちがいなく、特にネックが重たいとされるアコースティックギターにおいてはボディーとネックの重量バランスの微妙な変化により、サウンド、弾き心地にも大きな影響を与えるはずである。 一般的にチタンは、硬くて剛性に富む材料だと思われておられる方が多いようだが、実際はどちらかというと、柔らかくてしなやかである。トラスロッドはネック内で恒久的に圧力がかけられ、撓んで(変形して)いるものであるが、この状況においてもチタンロッドはクセが付くことがなく、そのしなやかさを保つ。